米沢母乳でシコシコされました。

米沢母乳でシコシコされました。

投稿日:2015年3月12日 カテゴリ:秘密の風俗話し

米沢の電車に乗っていると隣に赤ちゃんを抱いた女性が座っていました。スヤスヤと眠っている赤ちゃんから漂ってくるのはミルクの甘い香りでした。私は急に母乳を飲みたくなってしまい、昼休み中に母乳が出る米沢の派遣風俗嬢を検索してみると出産直後の女性を専門としているお店があったのです。母乳が出る米沢の派遣風俗嬢が来るのを待っている間もベッドの上では母乳を何処にかけてもらうかなど妄想にふけっていました。数分後部屋に到着した女性の容姿に私は度肝を抜かしてしまいました。25才のママさんということでしたが見た目はごく普通の女子大生でとても子供がいるようには思えなかったのです。こんな子から本当に母乳が出るのかと思っていると彼女が洋服を脱ぐ瞬間にかすかに乳くさい匂いがするのに気づきました。これは本当に期待できると思いベッドで横になり丹念にマッサージしてもらい、私の性的興奮もすでに高まりチンチンも大きく膨れていました。すると彼女は私に「胸を揉んでみて」と私の腕を胸まで引っ張ったので私は言う通りに胸を揉むと乳首から白いものが出てきたのです。ポタポタと私の胸元に落ちていく母乳を彼女はチンチンに塗りシゴキ始めたのです。母乳のベトベト感が適度なブレーキとなり刺激的でした。